FC2ブログ

『シャーロック』第6話感想 「守谷壬三」に注目していた視聴者はどのくらいいるのでしょうか?

(満足度推移:2.5→2.6→2.3→2.4→2.4→2.3)
 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が眠っているところにやって来
た江藤礼二(佐々木蔵之介)は、若宮潤一(岩田剛典)に女子高生
の高遠綾香(吉川愛)が前世で犯した殺人の記憶を話し、その証言
通りに死後20年以上が経過した白骨死体が見つかった自分が担当す
る事件のことを話していると獅子雄は飛び起き、前世殺人だったら
盛り上がる、と捜査協力することに。

 潤一と江藤とともに綾香の家を訪ねた獅子雄は、いつものごとく
家の中を見回し、全て話したと協力を渋る母・美樹(霧島れいか)、
そんな美樹を落ち着かせる父・一也(二階堂智)と話をし、綾香と
の接触を渋る美樹に事件のことは聞かないと約束、獅子雄は綾香と
話すことに。

 潤一と一緒に綾香の部屋に入った獅子雄は、部屋の中を観察しつ
つ、前世の記憶を証言した人間が過去にもいると話して綾香の心を
開き、遮光カーテンや睡眠導入剤から綾香が不眠症だと見抜き、綾
香は不眠症は塾の帰りに男に襲われそうになった1年ほど前からと
説明し、獅子雄は美樹と一也から、綾香をPTSDの権威の大学教授・
平田初雄教授(伊藤洋三郎)のカウンセリングを受けさせているこ
とも聞く。

 そんな平田教授が定年を迎える前に退任していることを知って疑
問を抱いた獅子雄と潤一は、大学の平田教授の研究室(?)を訪ね、
応対した准教授の宇井宗司(和田正人)から、平田教授は心臓が悪
いので自宅療養することになり、自分が研究と患者を引き継いだと
の説明を受ける。
 そんな宇井に獅子雄は前世について意見を求め、宇井が明確に否
定したことや、飼っているカナリアの籠の底に敷いていた新聞が綾
香の事件を伝えるものと確認。そして、江藤から掛かって来た捜査
の進捗状況を伝える電話のやりとりを宇井にも聞こえるように話し、
研究室を後にするも、獅子雄は宇井に注目する。

━━━

 高校生の頃、宇井は同じように高校生だった美樹と知り合い、ひ
と目惚れして手紙を渡して告白したが、美樹は宇井の手紙を破り、
「アンタなんかと付き合うはず無いじゃん」と手酷く振り、宇井が
なにするんだと声を荒げるとストーカー呼ばわりし、美樹が被害届
を出して警察沙汰になり、宇井は高校を中退するハメになり人生が
一変。
 その後、苦労して准教授になった宇井は、平田教授の下で研究を
していると、美樹が綾香のカウンセリングために現れ、患者の記憶
を操作して治療するという自分の研究を否定し、叱責した平田教授
が目の前で心筋梗塞の発作を起こすと薬を渡さずに見殺しにし、平
田教授が自殺したと偽装して綾香のカウンセリングを引き継ぎ、美
樹への復讐のため、綾香に平田教授の患者が何者かにマインドコン
トロール(?)されて行った殺人を告白する過去のビデオを見させ
て記憶を植え付け、綾香に過去の殺人を告白させようとした。
 しかし、綾香は宇井に記憶を操作されたフリをしていただけで、
自分に関心を示さない美樹や一也の気を引こうと、宇井に刷り込ま
れようとされていた前世殺人を利用、告白しただけだった。

 という、全然物足りませんが宇井や綾香の心理心情、思惑など人
間部分は良しとしても、カナリヤやそれにまつわる炭鉱関連のワー
ドは必要無かった気がしますし、ドラママニアの方なら霧島れいか
と二階堂智のキャスティングは妄想しがちなもので、それを裏切っ
たのは良かったものの、過去の宇井と美樹の関係性は答え合わせま
で(「島根」というキーワードが出るまで)ノーチャンスで、あの
ふたりで無くても問題無く、事件部分は「もう、満足することは出
来ないのだろうな」と諦めムードになってしまった気がします。

 そんな事件部分よりも今回の肝は第3話同様に「守谷壬三」の存
在を匂わせることにあったのだと思います。

 平田教授のカウンセリングビデオで「あの方」に命じられて殺人
をしたと女性が告白。その「あの方」が「守谷壬三」と判明し、20
年前から悪事を働いていた人物だと分り、潤一が「まさかあの守谷
じゃないよね?」と聞き、獅子雄も「たどり着いてやる」と執念を
燃やすような様子を見せましたが、物語の中でほとんどスポットを
当てていない「守谷壬三」にどれだけの視聴者が注目していたのか?
シャーロキアン、ドラママニアなどの少数のひとしかいないのでは?
と思ってしまい、そう思わせるここまでの流れにして来たことに問
題があると思います。

 そんなことを思いながらも「守谷壬三」を再浮上させたのは悪く
無いと思います。問題はここから。次回もゲストを招いたエピソー
ドが続きそうですが、事件部分はこんな感じですし、もう「守谷壬
三」を軸にしてもいいと思いますが…。まだ我慢して見てみます。


 余談1。和田正人も吉川愛も良かったです。

 余談2。こちらも全然物足りませんでしたが、2、3シーンくら
いあった小暮クミコ(山田真歩)はまだいいとして、1シーン、1
カットくらいしか出番が無かったレオ(ゆうたろう)が哀れでなり
ませんでした。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

最初の誕生日の様子から、綾香が家族に不満をもっていそうなことはわかりましたけどね

宇井の治療で「この女性は君だよ」と言われてましたが
あれで綾香が「医師は私に記憶を移植しようとしてる」と理解するでしょうか
「何言っちゃってんの、この人」と思わないのかなぁww

>平田教授のカウンセリングビデオで「あの方」に命じられて殺人をしたと女性が告白
前世殺人より、ビデオの内容が一番問題じゃん!と思いましたが
いよいよ真打ち登場ですか

3話の刑事にせよ、女性ばかり守谷に洗脳されてるんでしょうかね?

カナリアは練炭自殺をねつ造したことを証明するために必要だったんでしょうね
でもなんで獅子雄も飼ったのでしょうw

>1カットくらいしか出番が無かったレオ(ゆうたろう)が哀れで
山田真歩は月9にレギュラー出演した経歴のためと割り切りましょ
ゆうたろうクンは俳優じゃないから、まぁ…

Re: No title

勅使河原さん、コメントありがとうございます。

冒頭から綾香の家での聴取までで家庭内不和を想像させ、次に、宇井が怪しいところを見せ、カナリアなど炭鉱についてを仄めかしましたが、直前で「島根」というキーワードは出たものの、獅子雄がバイオリンを弾いて整理するまでに宇井と美樹の(島根での)高校時代の過去を言い当てることは不可能で、実にアンフェアだったと思います。

そして、ひとの衣服に着いたものや、数日経過した自殺現場の一酸化炭素にカナリアが反応するのか? も疑問でした。

もう、こんな感じばかりですので全容、構図、仕掛け、トリックなど、事件部分・内容に満足することはもう無さそうです。

>いよいよ真打ち登場ですか
1話完結の事件がこんな感じなので、もう「守谷壬三」をメインにしてもいいと思いますが、ここまでを見てどれだけのひとが「守谷壬三」を気に掛けていたのか? が気になります。20年前から悪事をはたらき、お金もたくさん持っていることでしょうから獅子雄との対決や、守谷を誰が演じるのか? は楽しみですが…。

今回でかなりがっくり来ました。次回で挽回出来るかなぁ…。

それでは、また。O
非公開コメント

プロフィール

O

Author:O
はじめまして。
YAHOO!ブログのサービス終了にともない引っ越して参りました。
よろしくお願い申し上げます。

・旧YAHOO!ブログ名
『モニタカルチャー研究所』
https://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp

※19/8/27以前の記事はYAHOO!ブログ時のものですので、リンク等が正しく表示されない場合がありますのをご了承ください。

管理人:O

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR