FC2ブログ

『まだ結婚できない男』第6話感想 ここからの桑野とまどか、どうなる?

(満足度推移:2.5→2.6→2.8→2.6→2.7→2.8)
 「やっくんのブログ」の検索順位が3位に上がっていることに気
づいた桑野信介(阿部寛)は、吉山まどか(吉田羊)に頼んだ対応
のその後がどうなっているかを聞きに事務所を訪ね、プロバイダに
ユーザー情報を開示させるため裁判所に申請したと答えるまどかに
進みが遅いことを責め、桑野はジムで見かけた「やっくん」と思し
き薬丸(デビット伊東)にニセ情報を流し、自分で突き止めると言
い出す。そんな桑野にまどかはもう少し待ってみては、と落ち着か
せ、検索順位が1位になるのだけは阻止しましょうと答える。
 そんなところに国会図書館に資料探しを頼んでいたまどかのいと
こ・亮介(磯村勇斗)が戻り、まどかは桑野に亮介を紹介する。

 その亮介はまどかから勧められて岡野有希江(稲森いずみ)の店
を訪ね、そこで桑野と再会して挨拶する。そんなふたりの様子を見
て気になった有希江に亮介は自分がまどかのいとこであることを伝
え、自分がやってきたのは、長野で弁護士事務所を営む叔母、まど
かの母から、まどかに付き合っている男性がいるのか確かめるよう
言われたからと話し、弁護士の叔母はまどかに事務所を継いで欲し
いのだと説明する。
 そんな亮介の話を聞いていた桑野は、まどかが気になっているひ
とは東京にはいないが、鎌倉にはごっついのがいると告げ、有希江
は呆れるようにまどかが大仏好きであることを亮介に説明する。

 そんなまどかは、戸波早紀(深川麻衣)の部屋で開かれた女子会
で有希江と早紀に自分と母の間に何があったのかを話すものの、ひょん
なことから作っていた北京ダックを早紀の部屋で振舞うことになっ
た桑野がまどかに皮肉を言い出し、怒ったまどかは帰ってしまい…。

━━━

 聞いてくれるのでついつい皮肉、うんちくを続けてしまう桑野と、
時々腹を立てつつも「気にしないこと」と桑野の話を聞くまどかの
ふたりが「喧嘩するほど仲がいい」ということを思わせるお話だっ
たと思いますが、こんなふたりの関係が良かったのに加え、桑野が
薬丸を「やっくん」と勘違いして追及する様子に大笑いさせてもら
い、大変面白い第6話でした。

 母の言うがままに育って弁護士になり、結婚相手も決められそう
になって「このままでいいのか?」と疑問を抱き、その結婚を拒ん
で自分でも相手が見つけられると示す意味もあった婚約者は、その
つもりは無かったものの詐欺で訴えられてしまい、その弁護を担当
して和解に持ち込んで関係が終わり、あるとき、1日の終わりに食
べるのを楽しみにしていたプリンを母が食べてしまったことで糸が
切れ、家を飛び出した。

 と、まどかと母の関係のこじれは、ささいなことをきっかけにし
たまさに意地の張り合いで、あまりドラマ的では無かった気がしま
すが、母娘、親子に限らず、ひととひととの関係がこじれるときは
大体こんなものでし、ま、納得です。

 これである意味、桑野とまどかは互いに家族のことで関わりを持っ
たことにもなりそうですし、ここからの関係がどうなるのか? が
気になるところです。


 余談1。まどかの母、前作の夏美(夏川結衣)父・康雄(竜雷太)
くらいのクセのある人物として登場してくれるのを期待しています。

 余談2。「やっくん」が薬丸ではなく、ここまで全く登場してい
ない大和貴史(相田周二)という人物だったのは残念で、これで終
わってしまうかも知れないのももったいないのですが、まともに受
け止めると大和の状況は笑ってはいけないのかも知れませんが、大
和が自分のことを語りだしたときの桑野とまどかの様子には大笑い
させてもらえましたし、本筋には関係無さそうな部分としてはRED RICE
が拡がるかも知れませんし、ま、良しとします。
 
 余談3。サウナで薬丸に迫る桑野、間違いを謝ろうと薬丸を追い
かける桑野。このふたりの絡みは腹を抱えて笑いました。こちらも
これで終えるのはもったいない気がします。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

薬丸&桑野、ふたりとも競歩

>サウナで薬丸に迫る桑野、間違いを謝ろうと薬丸を追いかける桑野
サウナではヤバかったですし、路地に追い込むまで追いかけた時はふたりとも競歩。
面白かったですね!
サウナ&いっそんと言えば「サ道」ですが、さすがに磯村くんのサウナシーンはなし。
阿部ちゃんの裸体でテルマエも思い出しましたw

>大和が自分のことを語りだしたときの桑野とまどかの様子には大笑い
うまいですよね〜

>プリンを母が食べてしまったこと
プリンきっかけではありますが
母親の顔色を見て育った人はいろいろこじらせている場合も多いようですし
反抗できてこそ健全なんですよね

Re: 薬丸&桑野、ふたりとも競歩

勅使河原さん、コメントありがとうございます。

薬丸&桑野、おもしろかったですね(笑)。あの桑野に迫られたら恐いでしょうなぁ(笑)。これ以上は難しいかも知れませんが、また桑野&薬丸で笑わせて欲しいですね。

>うまいですよね~
最初のカットではまどかがいつの間にか桑野が自分の後ろにいるのに驚き、次のカットではまどかが話してください、と手で示すものの、桑野は首を振り、最後のカットでは逃げる桑野を止めようとしてふたりでフレームアウトと、見事な3段落ちコントになっていて大笑いさせられました(笑)。

まどかと母のこじれ、些細なことのようにも感じましたが、そういったことは多いでしょうからね。桑野のお陰(?)で話が出来て良かったですな。前作の夏美の父・康雄が登場したときも面白かったですし、まどかの母も登場して欲しいです。

それでは、また。O
非公開コメント

プロフィール

O

Author:O
はじめまして。
YAHOO!ブログのサービス終了にともない引っ越して参りました。
よろしくお願い申し上げます。

・旧YAHOO!ブログ名
『モニタカルチャー研究所』
https://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp

※19/8/27以前の記事はYAHOO!ブログ時のものですので、リンク等が正しく表示されない場合がありますのをご了承ください。

管理人:O

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR