FC2ブログ

『同期のサクラ』第6話感想 すみれのエピソードも悪くありませんでした

(満足度推移:2.5→2.6→2.6→2.7→2.7→2.7)
 同期の木島葵(新田真剣佑)を心配するあまり、国土交通省の葵
の父と兄と問題を起こしてしまった北野桜(高畑充希)は子会社へ
出向となり、1年が過ぎようとしていたがまだ祖父・柊作(津嘉山正種)
にはそのことを伝えられず、入社6年目を迎えていた。

 そんな桜を出社前に様子を見に行くなど気に掛けていた火野すみ
れ(相武紗季)は、上司の黒川森雄(椎名桔平)に桜は本社に戻れ
ないのか? と聞くもののはぐらかされ、有名評論家・椿美栄子(筒井真理子)
を招いて会社で開く女性社員のためのセミナーの準備を丸投げされ
てしまう。しかも、美栄子は扱い辛い人物だが社長(西岡徳馬)の
知り合いのため、粗相の無いようにと釘を刺される。

 そしてすみれは、月村百合(橋本愛)ら本社の女子社員の代表数
人と、子会社からの代表として呼んだ桜とセミナー準備の打ち合わ
せを始めるが、そこに急に椿のマネージャー・米田(宍戸美和公)
が現れて細かな注文を着け始め、桜はすみれと百合から我慢するよ
うに言われていたものの、米田がセミナー終了後は美栄子への質問
を一切受け付けないというのを聞いて我慢し切れずに米田に反論し
てしまい、そこに丁度現れた社長に米田が文句を言ったことで桜は
準備から外されてしまう。

 その後もすみれは米田からの理不尽な要望に応えながらセミナー
開催に備えるが、そんな準備の最中に娘・つくし(粟野咲莉)の学
校からつくしがクラスメイトを殴ったと連絡を受け、学校へ向かい、
つくしに殴った理由を聞くと、つくしは自分は悪く無いと主張。そん
なつくしにすみれは、会社にも似たように自分を曲げない子がいる
が、結局、上手く行かなかったから我慢しなさい、と告げる。
 そんなすみれにまたしても米田から電話が入り、すみれは会社に
戻らなくてはならなくなるが、つくしはすみれが働いているところ
を見たいと言い出し、会社に着いて来ることに。

 つくしを連れて会社に戻ったすみれは、米田と会場を確かめてい
た美栄子から急に会場を変えて欲しいと言われ、時間も無いため謝っ
てなんとか堪えてもらうが、代わりに照明を足すよう求められ、渋々
了承する。そんなやりとりを聞いていた桜が美栄子の要求に反論し、
桜の威勢の良さは認めつつも、美栄子は話があるとすみれを連れ出
そうとし、つくしを残していけないすみれが困ると、桜が私でよけ
れば、とつくしを預かることに…。

━━━

 同期の話ではなく、仕事と育児の両立に苦労するシングルマザー
としてのすみれの話ではありましたが、久しぶりに遊川和彦的母親
論を聞くことが出来ましたし、葵と清水菊夫(竜星涼)は桜を巡る
争いのようなところも出て来たものの、土井蓮太郎(岡山天音)も
含めた同期もすみれの話に関与し、同期達と同様に理想と現実に苛
まれる姿もありましたので、すみれの話も同期の話ように見ること
が出来ました。

 と、今回はここまでの同期の代わってすみれが桜の病室を訪ね、
振り返る形でお話が展開されましたが、次回は黒川が桜の病室を訪
ねるようですね。最後に疑問をぶちまけたすみれが社史編纂室へ異
動になる一方、中止となっていた桜の島に架かる橋の建設が決定し
て、いよいよここからメインエピソードが始まりそうで楽しみです
が、ここまで黒川の立場、立ち位置が不明でしたので、それが描か
れることも期待しています。


 余談。高畑充希と相武紗季の実年齢は5歳くらいしか離れていな
いので複雑ですが、桜に「お母さん」と思わず呼ばれたすみれは納
得出来ました。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



コメント

働くお母さんは大変だなあ

椿美栄子&マネージャー、ヤなカンジでしたねえ
さらにホイホイ言うことを聞いてしまう社長。

黒川が社長と同じような調子のいいオッサンだったら救いがないです…

>マネージャー・米田(宍戸美和公)
この女優さんは『スカッと!ジャパン』の再現ドラマに
イヤなオバチャンとして出演することが多く、またかwと思いました。

>最後に疑問をぶちまけたすみれが社史編纂室へ異動
かならず「制裁」が待ってますよね、この会社。
でも子育てしながら働くなら良い部署かもしれません。
言いたいこと言えて良かったですね、すみれ。

>島に架かる橋の建設
実現するといいですなあ。
お爺さんの心臓も心配です。ご存命のうちに橋が完成してくれれば…!

>高畑充希と相武紗季の実年齢は5歳くらいしか離れていない
高畑充希は幼く見える役柄が多いですものね。
「おげんさん」などで素の彼女を見ると、わりと落ち着いてる印象ですが。

Re: 働くお母さんは大変だなあ

勅使河原さん、コメントありがとうございます。

>椿美栄子&マネージャー、ヤなカンジでしたねえ
最後にすみれに言われていましたが、響かないのでしょうねぇ。社長もすみれに訴えられれば負けそうですが、スッキリしたもののすみれも娘がいるのにアレは無い、ともどこかで思ってしまいました。

「かならず「制裁」が待ってますよね、この会社。」と指摘されるように、これを積み重ねさせ、最後に社長の首が飛ぶ、ってことが待っているのかも知れませんね。それを目論んでいるのが黒川だったりして?

筒井真理子も嫌な役が多いですが、宍戸美和公もそういう役の印象が強いものの、大人計画所属だけに『スカッと!ジャパン』でも見せるコミカルさが加わっている役が多い気がしますね。

>高畑充希は幼く見える役柄が多いですものね。
普段の彼女はテンション低そうですね。この間に『リバウンド』の初回を見ていたので今回の相武紗季と高畑充希の関係性がより感慨深く思ってしまいました。

次回はいよいよ島の橋の建設が浮上しそうですね。この頃には同期達もそれぞれの部署で主戦力になっていることでしょうし、どう建設話に関わるのか? が気になりますな。

それでは、また。O
非公開コメント

プロフィール

O

Author:O
はじめまして。
YAHOO!ブログのサービス終了にともない引っ越して参りました。
よろしくお願い申し上げます。

・旧YAHOO!ブログ名
『モニタカルチャー研究所』
https://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp

※19/8/27以前の記事はYAHOO!ブログ時のものですので、リンク等が正しく表示されない場合がありますのをご了承ください。

管理人:O

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR