fc2ブログ

『日本沈没』第6話感想 この対立軸の次が見たい

(満足度推移:2.5→2.5→2.6→2.6→2.6→2.6)
 東山栄一(仲村トオル)総理大臣や常盤紘一(松山ケンイチ)に請われて未来推進会議に戻った天海啓示(小栗旬)は、常盤ら推進会議のメンバーとともに東山総理が考える再生エネルギーの使用など環境に配慮したグリーンシティ復興計画の作成作業に取り掛かる。

 その計画に経済を優先した復興を考えていた里城弦(石橋蓮司)副総理兼財務大臣は異論を唱えるが、東山総理は譲らず、里城副総理は週刊誌に東山総理のCOMS絡みのスキャンダルを書かせて復興計画を止めさせるよう謀る。
 椎名実梨(杏)の協力でその記事は里城副総理が書かせたとと知った天海は、里城副総理が関東沈没前に所有する関東の土地を売却していたことを突きつけ、両者痛み分けで里城副総理から東山総理の考えに沿った復興計画を提出することで事を収めるよう提案。しかし、里城副総理は天海が自分の派閥から立候補して政治家になることを条件に出し、天海はその提案を飲んで事を収める。

 そんな天海は田所雄介(香川照之)の研究所を訪ね、モニタを前に言葉を失っていた田所に声をかけると、田所は関東沈没後のデータで分析した日本列島が沈没する新たなシミュレーション結果を見せ、それが遅くても1年以内には始まると告げ、天海は驚愕する。

 天海はそのシミュレーション結果を田所とともに東山総理と里城副総理に報告。ふたりは激しく動揺し、里城副総理は馬鹿々々しいと去ってしまうが、東山総理はシミュレーション結果は国家機密とし、国民への公表を求める田所を天海とともに抑え、推進会議に外国への移民計画の作成を要請し、計画の目途が立つまで公表を控えることとする。

 そして、天海や石塚平良(ウエンツ瑛士)、相原美鈴(中村アン)らが極秘裏にオーストラリアなど外国と交渉を始める中、シミュレーション結果を受け入れられない里城副総理は、田所が研究所を支援する詐欺の噂がある企業に情報をリークしていると問題にし、田所は東京地検に拘束されてしまう…。

━━━

 関東沈没が起こり、その後の復興へと事態が大きく動いたと思ったら、さらに大きな第二波、日本沈没の可能性が浮上、といったさらなる大きな動きを予感させる事態が浮上したものの、ここに来てまたしても里城副総理が邪魔する展開となり、この後の動きは予感させたのに展開は以前と同じ、といった感覚になり、満足度は横這いに終わりました。

 そろそろこの対立軸、構図の次が見たくなって来ました。たしかに、まだ日本が沈没すると決定していると言い切れないので里城副総理の認めたくない気持ちも分からなくもないのですが、この意見の対立は関東沈没以前と変わりませんし、今回、オーストラリアへの移民も難しそうなことが示されたりしたので避難、移民をどうするのか? を、もう少し見たかった気がします。


 ま、当然ながらそれは次回以降で本格的に描かれるのでしょう。拘束された田所のこともありますが、予告では「アメリカと中国を天秤に~」といったセリフもありましたし、外国との交渉役を任された天海がどうするのか? の方が気になります。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: 日本の国土のどのくらいが沈むのでしょうね

勅使河原さん、コメントありがとうございます。

>また政治利用(?)の話で停滞してしまいましたね
双方の考えも理解出来、見応えがあって良いのですが、第2章のスタートがまた同じことの繰り返しになり、少しガッカリしました。
早いところ里城副総理を説得し、一丸となって事に当たるところが見たいです。

>大量の移民を受け入れられる国なんてあるんでしょうか
「国家に友人はいない。あるのは国益だけだ」はシャルル・ド・ゴールの名言ですが(『パトレイバー2』でも引用)、無条件で受け入れてくれるところは無いかも知れませんね。
そういった点では企業とセットというのは受入国にメリットを感じさせるかも知れませんな。
日本人の南米などへの移民の苦難はもちろん、ユダヤとパレスチナの人々を見たら移民はそう簡単ではないことですが、沈没の可能性がありますからね…。天海達の交渉がどうなるのか? が気になります。

>天海が衆議院議員(?)になったとして
今すぐになるのは難しいでしょうから、天海が議員になるとしても事態が落ち着いてからになる気がします。
その頃、日本がどうなっているのか? は分かりませんけれど、リーダーが必要なのは間違いないでしょうしね。
誰もやったことのないことをしなければなりませんし、鎮静化後のリーダーは以前とは比べられないほど大変でしょうねぇ。

このコロナ禍で嫌と言うほど見て来ましたから現場を混乱させず、聞くべきところを聞いて迅速に対応、まとめるリーダーが出て来て欲しいですな。

それでは、また。O

日本の国土のどのくらいが沈むのでしょうね

また政治利用(?)の話で停滞してしまいましたね
さらに田所が研究・情報発信できなくなりました。

大量の移民を受け入れられる国なんてあるんでしょうか
仮にトヨタ(ドラマ内では別の社名)と一緒だとしても、国民を百万人単位(?)で受け入れろって可能なんでしょうか

天海が衆議院議員(?)になったとして
新人議員がどこまでの力を握れるのか?
1年で沈むかもしれない日本を救えるのか、
かなりハードな問題ですね。

法をつくる政治家より現場の知恵とリーダーシップが必要な気もしますが…
非公開コメント

プロフィール

O

Author:O
はじめまして。
YAHOO!ブログのサービス終了にともない引っ越して参りました。
よろしくお願い申し上げます。

・旧YAHOO!ブログ名
『モニタカルチャー研究所』
https://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp

※19/8/27以前の記事はYAHOO!ブログ時のものですので、リンク等が正しく表示されない場合がありますことをご了承ください。

管理人:O

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR